乳腺炎2

この寒気や高熱はいつまで?痛いしこりの乳腺炎の症状や原因、治し方

婦人科検診で乳腺炎かもしれない、と言われたのですが、気になってまだ受診していません。乳腺炎の症状や原因、治療方法について教えてください。最近になって、バストを掴んでみると痛みが走りますし、寒気や高熱が出ることも多くなってきたので、かなり不安になっています。

sniisob

バストにしこりを感じたら、乳がんかも、と思うかもしれません。しかし、乳がんと同じように胸にしこりができる症状に「乳腺炎」があります。

 

乳腺炎とはどのような症状があるのか、その原因と治療方法について当サイトにも多くの悩みが寄せられることが多くなったので、今回はこのご質問者の悩みから乳腺炎というものを詳しく見ていきましょう。

乳腺炎とはどんな病気?

乳腺炎1

乳腺炎は、乳腺組織に問題が生じ、乳房が腫れたり痛みやしこりができる状態のことを言います。授乳期に起こりやすいといわれますが、それ以外の時期にも起こることがあります。

 

中には、熱がでてしまったり、少し触っただけでも痛かったり、寒気など風邪の症状がでてしまうこともあるので仕事中や一日家事をしているときにも気になってしまって仕方がないという人も多いです。

乳腺炎の原因

母乳が乳腺内にたまる

母乳が過剰に分泌されたり、赤ちゃんの飲む量が少なかったりして、母乳が乳腺内にたまってしまうことがあります。このため、うっ滞性の乳腺炎を発症することがあります。

 

授乳期でも、特に卒乳する直前、授乳回数が減るときになりやすいです。

赤ちゃんの歯で傷がつく

乳歯が生え始めた赤ちゃんに授乳しているときに多いのが、化膿性乳腺炎です。これは、乳歯で乳首に傷ができ、そこに殺菌が感染したものです。

陥没乳頭

陥没乳頭とは、乳頭や乳輪の下に陥没している状態のことです。陥没乳頭の場合、赤ちゃんが母乳を吸いにくくなります。そのため、母乳が乳腺にたまりやすくなります。また、くぼみに汚れや雑菌がたまりやすくなり、乳腺炎になる可能性が高くなります。

 

参考記事陥没乳首に関する記事はコチラになります。

陥没乳首は治りますか?授乳の問題はありますか?

陥没乳首です。治し方は?ふつうの状態で乳輪の中に入っています

乳腺炎の症状

G

うっ滞性乳腺炎は、母乳が乳腺にたまっている状態です。そのため、乳房が赤くはれたり痛みが起こります。初期の段階では、触ると痛みを感じる程度ですが、進行すると何もしなくても痛みが残る状態になります。

 

同時に、乳腺に炎症を起こしている状態ですので、ほてった感じになります。母乳がたまっている部分にはしこりが感じられます。複数の箇所にしこりができる場合もあります。

 

化膿性乳腺炎では、わきのリンパ腺の付近が痛むことがあります。また、寒気がしたり、38度以上の発熱を伴うケースもあります。乳腺から膿がでます。

乳腺炎の治療方法

乳腺炎になってしまったら、まずは授乳をやめないことが大切です。授乳リズムを乱さないようにしつつ、休養をしっかりとりましょう。

 

発熱がある場合は、水分補給もしくは、低カロリーのスポーツドリンクを摂取します。このとき、牛乳や果汁100%のジュースは逆効果ですので、気を付けましょう。

 

痛みやほてりがある場合は、患部を冷やすのもよい方法です。

 

できるだけ早く病院を受診することをおすすめします。本格的な乳腺炎と診断された場合には、解熱剤や鎮痛剤、抗生物質などが処方されます。基本的にはロキソニンなど痛みを抑えるものを処方されることが多いです。

 

化膿性乳腺炎で、抗生物質を飲んでも改善が見られない場合、切開して膿を出すこともあります。

 

乳腺炎になってしまった人は、なるべく味の濃い食事を避けるようにしましょう。脂っこいものや甘いものの過剰摂取は、母乳の分泌を促進し乳腺炎になりやすくなります。

 

野菜やキノコ、海藻を中心とした和食がおすすめです。授乳中はお腹が空くものですが、高カロリーのものばかりの食事には気を付けましょう。

マッサージには注意

乳腺炎2

乳腺炎の治療方法には、マッサージもあります。このとき行われるのは、うっ滞を取り除くためのマッサージです。

 

ただし、乳腺炎になってしまってから、このマッサージを行うときには、正しい方法で行う必要があります。自己流では、逆に母乳の分泌を促してしまうこともありますので、必ず専門家のアドバイスを受けて行うようにします。

 

まだ乳腺炎になる前の状態であればリンパを流すだけでおっぱいを大きくすることもできますが、乳腺炎の場合には刺激を与えすぎないようにしたほうが良いでしょう。

授乳期でなくても乳腺炎になることがある

乳腺炎は授乳期の女性に多い症状ですが、授乳期でない人や授乳経験がない女性でもかかる可能性があります。特に注意が必要なのは陥没乳頭の人です。

 

乳頭が陥没していると、雑菌が繁殖しやすくなりますので、普段から乳頭をつまむクセを付けておくと、乳腺炎の予防になります。

 

もちろん、赤ちゃんにも影響が出てきてしまいますので、早めの対策をするようにしましょうね。

basuto

Aカップから抜け出したい。貧乳なんて女の価値なし!

私のバストをなんと2カップアップに成功させたサプリがあります。

出産後の垂れてしぼんだバスト

年齢に伴ってハリと弾力がなくなったバスト

谷間すらない乳首だけのバスト・・・

そんな人に女神はベルタプエラリアを使いなさい!ときっぱり言います!

しかもキャンペーンでサプリにジェルもついてくるので内と外からのダブルケアを実現!

今最も効果が高く@コスメでも一位で人気も高い「最高のプエラリアサプリ」です。

▼貧乳・ハリ弾力低下・肌荒れにはこれ一つ▼

↑最高品質ベルタプエラリアを最安値で手に入れるなら↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


成功率の高いバストアップランク


おすすめ記事


最新!最高のバストアップ商品はコレ

最新!最高のバストアップ商品はコレ